名刺作成をお考えなら専門業者に依頼!印象の良いものが作れます

名刺交換

ショップカードは名刺作成の専門業者に依頼しよう

机上の名刺

ショップのオーナーや店長の方で、オリジナルのショップカードの作成を検討していませんか?ショップカードは連絡先の情報からサービス内容、さらにはポイントカードを兼ね備えることができます。しかし、1つの媒体で全てを折込、コストも安価にしたいというのであればショップカードを名刺作成の専門業者に依頼しましょう。
名刺作成とショップカードの作成は基本的には同じであり、名刺作成の専門業者では2つ折りや3つ折りのものがあります。これらを活用することで、ショップ情報からポイントカードさらには担当スタッフまでも紹介することができます。これまではバラバラの媒体を使用しており、1枚あたり20~30円のコストがかかっていたのであれば、3つ折りの名刺を活用するだけでもコストを半分の抑えられるケースもあります。
また、ショップカードやポイントカードだけでなく、クーポン券を印刷することもできます。印刷する内容をデータ入稿することができるため、自由度が高いのも専門業者のメリットです。さらに実際の名刺作成事例が紹介されるなど、上手い活用方法の参考情報も多く、ショップカードをリニューアルして実用性も持たせたいという方には専門業者の運営する通販サイトの利用がおすすめです。

現物があれば名刺を作る時に必要なデザインデータの作成も可能

既存の名刺を追加で印刷しようとしたものの、デザインデータが破損もしくは紛失となり名刺作成ができないと悩んでいませんか?名刺作成の専門業者に依頼すれば、手元に現物さえあれば、名刺作成に必要なデザインデータの作成から対応してくれます。そのため、会社で使用している名刺作成のテンプレートがマスターデータからなくなった、印刷業者では保管はしないないという場合でも同じデザインで復活させることができます。
専門業者では現物の名刺をスキャナーで取り込みそっくりに印刷する方法から、専属デザイナーがデザインテンプレートを作成してくれます。特にデザインテンプレートから作成する場合、細部の修正から色の校正まで行ってくれるためより完成度の高い仕上がりになります。また、名刺作成を行ったデザインテンプレートは依頼者に引き渡しがされるだけでなく、最後の名刺作成から一定期間のデータ保管サービスもあります。
そのため、万が一データが失われた際でも専門業者に依頼して期間が経過していなければ、データを復活することもできます。そのほかにも、発注者が替わり引継ぎがされていない、データだけないという問題もトータル的に専門業者では解決できます。最近では専門通販サイトを運営しており、注文も時間を問わずに行うことができます。

自分の印象を良くする名刺の作成は専門業者に依頼しよう

最近はコスト削減により、社員に渡す名刺の数を制限する会社もあるようです。そもそも「自分には名刺がない」という人もいるかもしれません。確かに、営業職などであれば名刺は必要ですが、事務職であれば名刺を使う必要もあまりないかもしれません。しかし、いざという時にために名刺を持っておくことはとても大切です。
名刺があると「社会的にもマナー的にもちゃんとした人だ」という印象を与えることができますし、何よりも相手の印象に残ります。ちょっとした挨拶だったとしても、名刺をきちんと交換した相手であればインパクトが全く異なることでしょう。
さて、最近は名刺を自分で作ることができるフリーソフトもたくさんありますし、そんなソフトを利用して自分の名刺作成をパソコンでしている人も少なくないでしょう。
しかし名刺作成をするのであれば専門業者に依頼するのがお勧めです。なぜそう言えるのでしょうか?当たり前のことですが名刺作成の専門業者は名刺作成のプロフェッショナルですから、出来上がりの美しさが圧倒的に違うのです。名刺はあなたの代わりになりますし、さらに相手の手元にずっと残るものです。美しい名刺を渡すことができれば、あなたの印象をグレードアップすることができるでしょう。

名刺の作成を頼まれる際は、「ビジネス名刺印刷所」を利用してみてください。デザインからデータ作成、印刷までをトータルで行う会社なので、私たちに合わせた柔軟な名刺作成をしてくれます。入金を待たずに名刺作成を開始してくれるので、注文から納品までのスピードは早いです。ネット通販は心配、という方も安心して利用できると思います。

TOP