フッ素コーティング剤を使えばカビによる変色や異臭の発生を防げる

SITEMAP
ヘッドライト

多機能なフッ素コーティング剤で撥水・防汚性を備えたウェアに

他の様々な製品同様、着るものも進化しています。そもそもは、保温や、体を隠すこと、あるいはお洒落といった目的で、多種多様な繊維で作られてきた衣服も、最近ではよりハイテク化が進んでいます。これにより、布でありながら、水も通さず、油に汚れることもなく、かつ汗や水蒸気で蒸れることもないという非常に高性能なウェア類が誕生しています。
ここで立役者として活躍しているのが、多機能なフッ素コーティング剤です。フッ素コーティング剤には、防錆剤のように、防湿効果に着目して製造販売されているものもあれば、離型剤のように非粘着性を主なメリットとして活用している製品もあります。しかし、本来、フッ素コーティング剤の優れた特長は、その多機能性にあります。これを、ウェア類を作る繊維に応用すると、防汚性、撥水性、さらには防湿性を備えた使い勝手のいい生地が出来上がります。こうした生地が有用なウェアとして、例えば、レインウェア、スキーウェア、そして、医療用ウェアがあります。水をはじくことで、雨や雪の中で着ていても、水分の浸透による冷えや不快感を防ぐことが出来、保温性の向上に役立ちます。また、防湿効果による通気性の確保、撥油効果による汚れの防止というメリットも大きいでしょう。

Pick Up Contents

多機能なフッ素コーティング剤で撥水・防汚性を備えたウェアに

他の様々な製品同様、着るものも進化しています。そもそもは、保温や、体を隠すこと、あるいはお洒落といった目的で、多種多様な繊維で作られてきた衣服も、最近ではよりハイテク化が進んでいます。これにより、布でありながら、水も通さず、油に汚れる…

MORE

多機能なフッ素コーティング剤の効率性と経済性という大きなメリット

産業界では、それぞれの専門分野において、特殊な性能や機能を持つ様々な製品を製造しています。どのような優れた製品であっても、主としてその素材の特徴ゆえに、何かしら弱点を持つものが殆どです。あるものは湿気に弱く、あるものは油汚れでパフォー…

MORE

フッ素コーティング剤を使えば建築用木材に撥水・防汚性を付与できる

建築用木材に必要とされる特性は数多くありますが、建造物に利用されることを考えれば、建物を支える強度と耐久性はとても大切です。また、木目の美しさを生かした建物を作る場合は、汚れに強く、いつまでも美しい木目模様を維持できることも欠かせない…

MORE

フッ素コーティングで皮革製品の品質と美観を維持しよう

コートであれバッグであれ、皮革製品が愛好家の心を掴んで離さないのは、一見して分かる品質の高さとハイグレードな雰囲気の美しい外観です。ただ、皮革製品は、日常生活の中でどこにでもあるごくありふれた物質にひどく弱いという難点があり、それ故に…

MORE